Home > 弁護士・外国弁護士のご紹介 > モリソン・フォースター法律事務所 > 業務分野別 > 証券

証券

  • 内田 光俊 Mitsutoshi Uchida

    パートナー
    証券発行、M&A等を中心に、企業法務において幅広く国内外の企業を代理。また、金融機関および投資会社に対する金融商品取引法、投信法等に関する法的助言並びに日本国内外のファンド組成に関する業務も行う。

  • 大間知 麗子 Reiko Omachi

    オブ・カウンセル
    銀行・証券・保険関連の金融取引法務、ストラクチャード・ファイナンス、デリバティブおよび一般企業法務を中心に担当し、国内外の銀行または証券会社等に対する業規制関係のアドバイスをとくに多く行っている。

  • 小田 望未 Nozomi Oda

    パートナー
    上場企業・非上場企業を対象とするM&A、ジョイント・ベンチャー、戦略的投資、キャピタル・マーケッツなどの分野で、クロスボーダー案件を手掛ける。

  • 合田 久輝 Hisateru Goda

    パートナー
    M&A取引、証券発行等を中心に、幅広く企業法務に関して各種セクターにおける国内外のクライアントを代理している。また、金融商品取引法を含む金融規制法に関する法的アドバイスの提供も行っている。

  • 齋藤 礼子 Reiko Saito

    オブ・カウンセル
    主にデベロッパー、投資家、及び金融機関を代理して、クロスボーダーのエネルギー及びインフラプロジェクトを取り扱うほか、企業買収(M&A)・企業再編、コンプライアンス、その他全般的な企業法務についての助言も行う。また、各種債権・不動産の流動化その他の一般のファイナンス案件も取り扱う。

  • 丹羽 大輔 Daisuke Niwa

    オブ・カウンセル
    不動産取引、ファイナンス、M&A、労働問題、訴訟、刑事弁護を含め、幅広い実務経験を有する。特に、不動産、債権等のアセットを裏付けとした証券化取引や、金融商品取引法を含む金融規正法を中心とした分野に強みを持つ。

  • 藤平 克彦 Katsuhiko Fujihira

    シニア・オブ・カウンセル
    金融、証券取引関連業務、一般企業法務を中心に、各種金融機関および企業を代理。その他社債等のデフォルト処理など、倒産関連業務にも従事。

  • 三浦 広詩 Hiroshi Miura

    オブ・カウンセル
    主な業務分野は、銀行その他規制対象企業のM&A、コーポレートファイナンス、及び新規株式公開(IPO)や優先証券の募集・売出し等のエクイティファイナンスなど。

  • 見富 冬男 Fuyuo Mitomi

    シニア・アドバイザー
    証券取引関連業務と一般企業法務・M&Aを中心に、多種多様なクロスボーダー案件および国内案件に関し、国内外の企業投資銀行、その他の金融機関等を代理。

    伊藤 見富法律事務所(現モリソン・フォースター法律事務所)を設立した。

     

  • 和仁 亮裕 Akihiro Wani

    シニア・カウンセラー
    キャピタル・マーケッツ関連業務につき30年に及ぶ経験を有する。様々な国際金融取引法務、証券、保険、一般企業法務を中心に担当する。

page up